会社代表、経営コンサルタント・人材育成コンサルタントの岡本 陽(おかもと あきら)のプロフィールをご紹介します。

岡本陽

経歴

  • 1999年:創業120年を超える伝統的な日本企業で情報システム開発・情報処理の営業職に従事
  • 2002年:地元に戻り、地方の中小企業で新商品開発営業やシステムの導入プロジェクトマネージャーに従事
  • 2007年:BtoBの営業アウトソーシングの会社でインサイドセールスに従事
  • 2008年:はじめて部下をもち、部下の育成をしながら採用面接官や社内研修講師の業務にも従事
  • 2012年:個人事業を創業
  • 2014年:コンサルタントなどプロフェッショナルが集まり中小企業を支援するよろず支援拠点の業務に従事
  • 2016年:愛媛県よろず支援拠点の責任者であるチーフコーディネーターに就任し、副業人材を活用するマネジメント手法考える
  • 2016年:法人設立

現場のメンバーから意見を拾い、問題点を見つけ、解決策を考え、社長に合意を取ってから導入する“ボトムアップ型”のコンサルティングが好評を得る

実績

  • 毎年従業員の三分の一が退職していたのが、三年間で家庭事情による退職者1人のみと離職率が大幅に改善
  • お通夜みたいに静かだった会議が、社員が活発に発言する会議に
  • 社員を巻き込み評価制度を作成した結果、社内の雰囲気が変わり、それまで”問題児”であった社員が劇的に変化した。
  • 人が採用できない時代に、半年で3名も採用することができた。
  • サプライチェーン内で事業領域を拡大させ業界内で地位を確立。利益の出る仕組みを作り利益率が大幅に増加。
  • 2年間続いていた赤字が解消し黒字に転換。社内が「守りの意識」から「攻めの意識」に転じ、新たな収益の柱になる事業を進める事ができた。
  • 【中小企業大学校(関西校、広島校、人吉校、三条校、Web校)】採用や定着に関するテーマや訪問しない営業手法であるインサイドセールスについての講義を実施。
  • 【愛媛県立農業大学校】学生に対しマーケティングの講義や、就農者に対して事業計画策定について講義を担当
  • 【ISO27001審査員補】プライバシーマーク審査員の資格を活かし、情報セキュリティ関連のセミナー・研修も多く実施。

・きれいごとでなく生々しい話しをしてくれる
・すぐに役立てられそうな話をしてくれる
・お金を払うからもっと聞かせてほしい

と好評いただき、地元愛媛から口コミで紹介を頂いた結果、東京・大阪・埼玉・新潟・広島など全国へ活動の場が広がり、コンサルタントをメインの仕事としながらも年間80本のセミナー研修を実施している。

専門分野

  • 人材育成
  • 経営改善・事業承継計画作成
  • 営業・売上拡大
  • IT・セキュリティ関連

得意分野

営業の業務効率化・モチベーションアップ・チームビルディング

資格等

  • 中小企業診断士
  • ITコーディネータ
  • ISMS審査員補(ISO27001:情報セキュリティマネジメントシステム)
  • JGAP指導員
  • 中小企業事業再生マネージャー
  • ワークショップデザイナー
  • AI・IoTマスターコンサルタント
  • プライバシーマーク審査員

著書

2024年5月28日(火)発売予定
『部下の育成はしくみが9割』
みらいパブリッシング

育成に悩むリーダーや初めて部下を持つ方が、そのストレスから解放されて、もっと思う様に仕事ができるように願って執筆しました。
岡本陽が体験したことだけでなく、体系的に学んだこと、第三者としてかかわらせてもらったことを元に書かれていますので、多くの方の参考になる本です。

ページ例

困った部下をできる部下に変える「STEP1」まとめ
部下の理解度の測り方レベル1(復唱させる)、レベル2(質問する)、レベル3(説明させる)

生い立ち・趣味

愛媛県松山市出身
親の転勤により、神奈川、香川、徳島、愛媛と転校を繰り返し経験。
・私立新田高校卒業
 空手部を立ち上げ、独自のトレーニングで全国大会に出場
(1回戦で敗退した悔しさから、指導者の重要さに気づく)
・日本大学経済学部 産業経営学科卒業

現在は犬1匹と猫2匹と生活。36時間100㎞ウォーキングが趣味です。